イーストを使った簡単などぶろくの作り方 人気blogランキング『お酒・ドリンク』

ここでは、ドライイーストを用いたどぶろくの作り方をまとめておきます。



≪ドブロクの出来上がりが8升の場合≫

[モト作り]
【1】よくといだ3升を桶に入れ、4升を加えて3日間ほどおく。
このときに、茶碗約2杯分の残りご飯をきれいな布袋に入れて一緒に浸しておきます。

【2】1日1回、【1】をかき回し、布袋をしごく。

【3】約3日間で、甘い発酵した匂いがしてきます(お酒のような匂いでもあします。)。


こうしてできたお酒の匂いがしてきた水のことを、モト(秋田県では 「くされモト」 という。)といいます。


これを、次からの本仕込みに使います。



[本仕込み]
【1】上の[モトつくり]でできたものを用意します。
米をザルに上げて、その米を硬め(親指と人差し指で力を入れてつぶれるくらいの硬さにする。)に蒸します。

※このとき、ザルに米を上げたあとの水は捨てずに取っておきます。しかし、布袋の中の残りご飯はもう必要ありません。


【2】蒸しあがったら、ムシロ(ゴザ)の上に広げて、30〜35度(人肌くらい)になるまで冷まします。


【3】人肌程度にまで冷めたら米こうじ2升を入れ、よく混ぜます。

※温度が高いと、こうじ菌が死んでしまうので注意!


【4】これを用意した桶(漬物用のポリ桶が使いやすいかも。)に入れて、[モトつくり]で作った 「くされモト」 を加えて、ゴミなどが入らないように新聞紙で蓋をする。

【5】3日目くらいから発酵して湧き始めるので、混ぜて水加減をみる。

水が米の上に上がらない程度にする。水が多すぎると早く発酵してしまい、早く酸っぱくなってしまいます。


【6】約10日間でドブロクの完成です♪ 

※しかし、10日間経ったら初めて飲むというのではなく、5〜6日目から試飲してみる方がいいと思います。初めの頃は甘く、だんだん辛くなってきて、辛味が止まればどぶろくの完成です。



・ 絶対に失敗したくない人必見!!
最後に新聞紙で蓋をする前に、イースト菌(ドライイーストの場合、茶さじ2杯をぬるま湯で溶かし発酵させたもの)を入れてみてください。

スグに発酵し始めて、他の雑菌の増殖を抑える効果があるそうです。
そのため、失敗する確率がかなり減るというわけなのです。

ですが、イースト菌を加えたドブロクは邪道だとか、頭に残りやすいと言う人もいるようなので、いろいろ試してみて自分の好みに合ったドブロクを見つけ出してみるのもおもしろいでしょうね!


この記事へのコメント
「どぶろくの造り方」とても参考になりました。早速トライして見ます。
温度管理について教えていただきたいのですが。
※[モト作り]の【1】で、米・水を3日間寝かせる時の温度 はどの位がよいでしょうか?
※[本仕込み]の【5】で3日間、【6】で10日間とあります  が、その期間の温度管理はどの位がよいでしょうか?
よろしかったら教えていただけませんか?

Posted by あだち のりみつ at 2006年12月02日 10:27
はじめまして。
ブログ応援サイトのファイブスタイルです。

ブログの記事、楽しく拝見させていただきました。

当ファイブスタイルでは、5つのスタイルの
カテゴリからブログを紹介出来ればと考え、
担当者の私が1つずつ訪問しご紹介させて
いただいております。

ブログ人気のお役に立てればと思います
ので、是非一度ご訪問していただければと
思います。

詳しい説明はこちら⇒ 
http://www.fivestyle.biz/info/guidance

最後になりましたが、スパムのように不快に
思われた方、および既にご案内を受けた方に
はお詫び申し上げます。

ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz
Posted by ファイブスタイル at 2007年08月02日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28078310

この記事へのトラックバック

お酒
Excerpt: 誕生日プレゼントが購入できる多様なショップをご紹介しています。どうか足を運んでみてください。コメント、トラバもお待ちしています。
Weblog: 誕生日@プレゼント
Tracked: 2007-03-09 14:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。