どぶろく免許 全国第一号ほほえみ荘の生どぶろく ほろよい小町 人気blogランキング『お酒・ドリンク』

どぶろく免許 全国第一号ほほえみ荘の生どぶろく ほろよい小町(梱包・クール送料込み)(※ギフト配送・ラッピング不可)  12月28日・29日発送分予約受付中どぶろく免許 全国第一号ほほえみ荘の生どぶろく ほろよい小町(梱包・クール送料込み)(※ギフト配送・ラッピング不可)  12月28日・29日発送分予約受付中

ほほえみ荘の生どぶろく ほろよい小町(梱包・クール送料込み) 容 量:720ml 原材料:米、米こうじ 原材米:自家製の五百万石 生産地:新潟県上越市 蔵元名:農家民宿ほほえみ荘 精米歩合:85〜90% アルコール度数:14度〜15度 備考:「どぶろく」は特殊な商品の為、ギフト包装は出来ません。また、産直のため他商品との同梱も出来ません。 ほほえみ荘のどぶろくは火入れをしていない発酵中の生酒。爽やかな甘味と酸味が口に広がり、粒々のもろみと炭酸ガスの刺激が楽しめます。飲むというより食べるお酒。発酵中のため瓶のフタにはガス抜きのための特殊な穴が開いています。クール便にて発送。要冷蔵。ほほえみ荘の生どぶろく ほろよい小町(梱包・クール送料込み) 日本初公認どぶろく第一号構造改革の一環で施行されたどぶろく特区。長い間、 禁断の酒であった「どぶろく」が一部の民宿で製造が許可されました。 冬にはすっぽり雪に包まれてしまう新潟県上越市牧区。 ここに栄えある日本初のどぶろく免許第一号取得の民宿「ほほえみ荘」があります。 ほほえみ荘は大自然に囲まれた素朴な農家民宿。こちらの主人である佐藤健一さんが自ら丹誠こめて育てて収穫した酒米(五百万石)を ブナ林から取り入れた湧き水でどぶろくを仕込みます。 生のどぶろくが自宅で味わえるようになりました! ほほえみ荘のどぶろくは一段仕込み。 一回に30リットルほどを佐藤さん1人で丁寧に仕込む。どぶろくのアルコール度数は約15度。雪のように白いその酒は濾していないのでお米のつぶつぶがそのままでトロトロ。口に含むとほんのり甘く爽やかな酸っぱさが広がり、ちょっぴりシュワッとした炭酸ガスの刺激がたのしめます。酒を飲むというより食べるといった感じです。 火入れをしない生酒のため、常温ではどんどん発酵がすすんでしまうので必ず冷蔵庫での保管が必要な非常にデリケートなお酒です。そのため、ビン詰めすると発酵によって発生するガスにより開封時にお酒が噴出す恐れがあるため輸送には向かず、地元でしか飲めない味だったのです。しかし「ガス抜き穴」付きのビンのキャップによりクール便での発送が可能になり、自宅で生のどぶろくを楽しむことができるようになりました。   【重要】生どぶろく取り扱い上の注意ほろよい小町「どぶろく」は生酒です。常温ではビン詰め後も発酵が続いて炭酸ガスが発生しますので以下の取り扱いに注意してください。 ■ 横にしないでください・ 「どぶろく」の入った梱包箱をなるべく振らないように持ち歩いてください。・ 横にしないでください。キャップのガス抜きの穴から「どぶろく」が吹きこぼれる恐れがあります。 ■ 「要冷蔵」です ・ 保冷状態を保ってください。どぶろくが届きましたらすぐに箱から出し、必ず冷蔵庫(5℃以下)にて保管してください。(立てて保管) ・ 冷蔵庫から取り出した後は速やかにお召し上がりください。 ■開栓はゆっくりと ・栓を開けるときは、ゆっくりとキャップを回してガスを抜きながら行ってください。 ■ お早めにお召し上がりください ・ 美味しくいただくために1週間以内で飲みきってください。
さらに詳しい情報はコチラ≫




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。